ほたるいかキムチ

富山湾の朝獲れたて新鮮生ホタルイカを使用

ホタルイカは水揚げされ、市場で競られている段階では、魚のカゴに山盛りに入っている状態である。イカ類は、重なっている部分が変色して色が白くなってしまう、また、重なっていると氷が1パイ1パイにあたらずに、鮮度落ちが激しく、イカも伸びてしまう。
そのため、買い付けた直後にトレーに1パイ1パイ丁寧にホタルイカを敷き詰めて並べることで鮮度保持という創業から5代受け継がれてきた取扱い方法の工夫を行っています。

 職人が手間暇かけた旨味凝縮・本格キムチ漬け

99%が雌と言われる富山湾産のホタルイカ。その中でも専用の定置網漁で水揚げされたホタルイカで朝どれ一番競りのお刺身で使用しているものだけを使用。
そのため、食べた時のとろ~り感や目・口も下処理が施されているので、旨味が感じられます。